6月まとめ(-960,103で負け)

今月の利益は、

-960,103

でした。爆!(;_;)/~~~

 

4月までと+-逆じゃないかと。。。目を疑うような。。

 

5月、6月は明らかにやり方が間違っていたところがあったから、こういう結果になったわけで。。

 

考察

・ストライク

敗因:元々業績期待で3月にポジったものだったので、一部昇格発表前に、握力しびれを切らして売却してしまった。

学習:一部昇格可能性ある銘柄は、しんぼう強くホールド!

・旅工房

敗因:4月IPO後の物色循環での値上がりで味を占め、GW前に売却せず持ち越し。GW後、決算発表前に上方修正IR出たが、そこでの価格が自分の期待値に届かなかったため、そのままホールドしてしまってからずるずると損切れず。。

学習:循環物色が長く続くと期待しない。自分の中で勝手に株価を期待しない。よいIR出たらその場ですぐ売却すること!

・日本モーゲージ

敗因:3月の物色後値下がりした際にナンピンしまくっていた。決算期待して持ち越し

たのが原因。

学習:今期の期待も検討される本決算の持ち越しはしない!25日線以上の株価で安くなったと思ってナンピンしない!

ファイズ

敗因:決算での物色期待で持ち越し。

学習:需給のよい値が軽い銘柄は、乱高下に左右されずしんぼう強くホールド!

・力の源

敗因:ちょうど配当権利付与日に人生初の空売りを試してしまっていた。。

学習:配当権利付与日に空売りしない。。もう一風堂食べることないな。。

・ビーブレイク

敗因:即金規制明け狙いで入り、PTSで少し利益が出たのに、また入ってしまった。

学習:時価総額100億越え、公募価格の5倍は高すぎ!PTSでも下がっていた銘柄は入らない!

・IIF

敗因:逆指値ひっかかってしまい、高値をつけたところで慌てて入り、また逆指値にひっかかるの繰り返し。。

学習:20万株程度の需給の軽い銘柄は、一日で1000円乱高下することあるので、あわてふためかない!

 

痛い勉強料ですた。。